© 2014 by BOTANIC Inc.All rights reserved.

logo_black.png
MISSION

花き業界をアップデートし、

花・植物に関わる人を幸せにする

私たちの使命は、お客様、生産者、花屋といった、花や植物に関わる全ての人々を幸せにすることです。

そのために、複雑な流通や過剰な廃棄ロス、労働生産性、ユーザーニーズの未開拓など、花の生産から販売までの課題を、合理的かつ創造的に解決し、これからの花卉産業をリードする会社を目指します。

- Bring happiness to all those who are concerned with flowers and plants -

BOTANIC Inc. aims to bring happiness to our customers, farmers, florists, and all others in the industry of flowers and plants.

MESSAGE

人はなぜ花や緑に魅せられるのか。

朝から晩までそれらと触れ合う仕事をしていますが、うまく説明できません。

ただひたすらに美しいから。生命力を感じられるから。

言葉にした途端、ちゃんと伝えられていないような気になります。

 

太古の先人も花や緑を愛でていたことは科学が証明しています。

言語化できないのは当然で、花を愛でる精神は理屈ではなく、人のDNAに刷り込まれているかもしれません。

 

特に、四季に恵まれた日本では、野に咲く花や植物を慈しみ、それを詩で表現したり、その色に染められた衣を纏ったり、花や植物の美しさに触れる機会は日常にありました。

 

鎌倉時代末期、吉田兼好は「徒然草」でこう言ってます。

「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは」

(現代語訳:花は満開のときのみを、月は雲のない状態のもののみを見るものであろうか)

 

咲き誇る花の美しさ、やがて枯れゆく儚さ。

日々着実に伸びゆく植物の健気さ。

近年、人々が暮らしの”質”を重視するようになり、こういった花、植物の魅力や価値が見直され、優れたサービス、商品が生まれていますが、まだまだ十分とは思えません。

 

お客さまに、花や植物の魅力をちゃんと伝えられているだろうか。

花屋で働くということが、もっと魅力的にはならないだろうか。

生産者に、必要で大切な情報を届けられているだろうか。

 

業界に一石を投じられるよう頑張ります。

ご支援よろしくお願いいたします。

Why is it that people are fascinated by flowers and green?
Though we handle them day and night, the question is still difficult to explain.
Is it simply because of it beauty, or is is because of its liveliness?
It seems to become vague as it is it put into words.

Science proves that even our ancestors from the ancient times have admired flowers and plants.
It may be impossible to verbalize our admiration as it is not just logic, but rather something programmed in our DNA.

Especially in Japan, a country blessed with four seasons, every day was filled with opportunities to feel and interact with the beauty of flowers and plants; people admired the flowers that bloomed in the fields, wrote poems about them, and wore clothes made of textiles dyed in their colors. 

Kenko Yoshida, a famous poet from the later Kamakura era, wrote: 
“Is it really so that flowers are to be seen in only when in full bloom, and the moon is to be seen only when full?”

The beauty of flowers and plants can be found not only in its vibrance and liveliness in full bloom, but also in its fragility as it wilts and in its humbleness as they grow steadily, day by day.
As more and more people are beginning to prioritize the quality of life, the potentials of flowers and green are being reconsidered. Nevertheless it seems that all the new products and services aren’t enough to convey their full value.

We continue to question ourselves:
Have we been able  the full beauty of flowers and plants to our customers?
How can we make our career more socially attractive?
Have we been able to deliver valuable information to farmers?

We appreciate your support as we will do our best to cause a stir in the industry for the better.

Thank you.

BOTANIC Inc.

代表 田中 彰

TEAM
 

田中 彰  Akira Tanaka

​代表取締役 CEO

高知県出身。神戸大学経済学部卒業。AGC株式会社、都内花屋での修行を経て、2013年1月、BOTANICをスタート。同年7月、東京・中目黒に花屋「ex. flower shop & laboratory」をオープン。2014年4月、法人化(BOTANIC Inc.)。

 

  • Instagramのブラックスクエア
  • Twitterの - ブラックサークル

髙野 彩香  Saika Takano

上智大学国際教養学部卒業後、IT企業を経てBOTANICに入社。オンライン、編集業務を担当。

橋井 梨花  Rika Hashii

大学卒業後、スタイリストアシスタント、大手花屋を経て、BOTANICに入社。装花、店舗業務を担当。

熊木 健二  Kenji Kumaki

大学卒業後、大手花屋、WEB編集会社を経てBOTANICに入社。植栽、店舗業務を担当。

上甲 友規  Tomoki Joko

​取締役副社長 COO

​愛媛県出身。一橋大学経済学部卒業。AGC株式会社、戦略コンサルティングファームを経てBOTANICに入社。

葭谷内 亜耶 Aya Yoshigayachi

大学卒業後、株式会社ベイクルーズを経てBOTANICに入社。装花、店舗業務を担当。

前田 結衣 Yui Maeda

大学卒業後、大手花屋を経てBOTANICに入社。店舗業務を担当。

福田 将大 Shota Fukuda

大学卒業後、BOTANICに入社。WEB、植栽業務を担当。

村本 萌  Megumi Muramoto

​早稲田大学国際教養学部在学中。インターン。編集業務を担当。

COMPANY PROFILE

法人名 株式会社BOTANIC

設立 2014年4月

本社 〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-2 Y-5 402号室

代表取締役 田中彰

Company name: BOTANIC Inc.

Established April 2014

Head office: 4-6-2 Y-5 room402 Komaba Meguro-ku

Tokyo 153-0041 Japan

Company president: Akira Tanaka